fc2ブログ

アヲシャクシ

          
No  436

自衛隊演習見学報告書(後編)!

報告です。
うどん 「・・・というわけで後半です。」

●演習其の五
戦闘ヘリの次はやっぱり(?)戦車ということで、90式戦車が出てきた。
迫力が違った。キャタピラっていいな~と思った。いや、ほんとに。
主砲の120mm砲の発射音は凄かった!・・・凄いしか言ってないな。
2kmは離れてる目標に発射とほぼ同時に着弾してるのには驚いた。
とんでもない弾速だということがわかる。
4台揃っての一斉射撃・・・もう一度見てみたい。

●演習其の六
パラシュート降下は・・・見ていてハラハラした。あんな高いところから・・・
高所恐怖症の自分には自殺行為に見えたが・・・無事、着地してくれてよかった。
・・・・当たり前、なのだけれど。

●休憩
昼ちょっと前に休憩時間になったが・・・とても身動きできない状況になる。動けん。
しかも、水分補給用のお茶が尽きてしまう・・・まずいことになった。

●模擬戦闘訓練
後半は実際に台本(?)に沿った戦闘訓練を見せてもらった。
まあ、簡単に説明すると以下のようになる。

1: 偵察ヘリが敵陣地を偵察。攻撃要請をする。
2: 対戦車ヘリがとりあえず敵陣地に攻撃。バルカン砲をこれでもかって撃つ。
3: 輸送ヘリが隊員をロープ降下で降ろす。さっさと退却する。
4: 87式偵察警戒車が偵察をする。オートバイ部隊登場。
5: 長距離射撃が行われる。自走榴弾砲と迫撃砲が活躍する。
6: 前進支援攻撃として74式戦車と90式戦車がバカスカ撃ちまくる。
7: 突撃支援としてミサイル(!)が発射される。ほんとに撃つとは思わなかった。
8: 戦車、突撃。敵陣地に煙幕弾が撃ち込まれてあたり一面真っ白に。
9 敵陣地、降伏。全ヘリが上空を行進。戦車も行進。隊員m(以下略
10:戦闘終了。拍手が起こる。

以上の内容を30分で終了して演習終了になる。とても時間が短かった。
そして、とても満足できた。終始「おぉ~~!!すげぇ~~!!」と言っていた。

●体の異変
すると汗をかいていないことに気づく。まずいと思いすぐに水を飲んだ。
・・・もう少しで熱中症になったかもしれない。現に運ばれた人もいた。

●駐車場まで
一時間もかかってようやく到着した。・・・・満員電車のようになり、死ぬかと思った。
そして帰りも親父とドライブ。行きとは違い、演習の話で盛り上がる。

●帰宅
家に帰宅したのはちょうど6時ジャスト。帰りは時間がかかった。
よく見ると、日に焼けて真っ黒になっていた。親に笑われる。ほっとけ。
夜のニュースで「今日の演習で使用された弾薬は3億円にもなります」と言っていた。
・・・まじでか?そんなに撃ちまくったのか?・・・というか税金だよな?
・・・・いや、そもそも3億円が演習時間の1時間半で消えるとは。
・・いろんな意味で凄いと思った。
でも、良い思い出ができてよかった。たぶん忘れないと思う。

以上で報告を終わる。写真も撮ったのだが・・・どっかの親父の頭ばっかり写っていた。
これを読んだ人がこの報告書を書いた人間のような大人にならない事を切に願う。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ちょっとしたこと~w | アヲシャクシ | 自衛隊演習見学報告書(前編)!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| アヲシャクシ |